忍者ブログ
おはなと兄さん、華 トリプルかいせいのECOライフを綴ってみよう。読む人いるのかわからないがw  最近一気にupが増えてるけど、読む方は頑張って><  って他人任せかいっという突っ込みは無しの方向で。  タイトル変わるの面倒だから(ぁ)固定w
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/13 セト]
[11/05 チカ]
[10/23 チカ]
[10/05 THE・鬼]
[06/24 華]
最新TB
プロフィール
HN:
はな
性別:
非公開
職業:
内緒
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
オタクではありません・・・・たぶん・・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
カウンター
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「・・・・、私が望んだことなの。だから止めないで。」
「・・・・やめて!そんなことやめて!僕を独りにしないでよ!」
「・・・、駄目。私が決めたことだから・・・・。あなたは一人で生きていけるわ」
「いやだ!いかないで!」

想いは交錯する。

tensei1.JPG
 機械の音がする。冷たく乾いた音。

 「私はいったい・・・・」

 彼女は静かにあたりを見渡す。

 「・・・・おはな、おはなよ」

誰かが私を呼んでる。知らず知らずのうちに声のする方向へと歩き始めた。逆らうことができない、まるで魔法にかかってしまったようだった。私の名は『おはな』。それしか分からない、思い出せない。

 - 一体なんだっていうの。私はなぜここにいるの?ここはどこなの? -

 人の気配がした。私は顔を上げる。

tensei2.JPGそこには一人のタイタニアがいた。

「タイタニアは一定の年齢に達すると、課せられた試練のために人間界を訪れなければならない。そう、おはな、お前もその年齢になった・・・」

「・・・だから、記憶がないの?」

 タイタニアの本能が教えてくれた。

「自分の力で探し出すのだ。おまえの記憶の封印を解く鍵を!」

「旅立つがいい、若者よ。おまえの前途に幸多からんことを・・・」

そして彼女は出会う。彼女を励まし、共に旅する仲間と・・・・。
それはまた別のお話。


ということで、お久しぶり。やっと落ち着きました
久々なので、書くことがないから、適当に旅立ちおはなを小説風にしてみました(ショートショートぽいけど)。
ちまちま思いついたら続きを書こうと思います。
いろいろな人が登場すると思います。その時には事前に許可をもらいますので、皆さんよろしく
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
月那 URL
ECO休止ということを聞いた日は
友人の家でのネットだったから
丁寧なレスもできなかったけど、
やっと自宅でインターネットできる環境になりました。

おはなさんに強烈なラブコール(?)をいただいてやっと知り合えたのがまるで昨日のことのようです。
しばらくECOをお休みされるとのこと、
ほんの少ししか冒険できないままだったので残念だけどリアルを充実させてくださいね。
また戻ってきたときは連絡してください。おはなさんと集めかけたスタンプだけど、そのころになってもきっとスタンプコンプリートしてないだろうから・・・wまたいっしょに集めようね!!
この記事へのトラックバック

Copyright: はな。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*